Make your own free website on Tripod.com

FT−Cのページ

自虐古代史観の話

前回書いた事に若干、付け加えたいのですが、 私が指摘したかったのは、在日と、それに加え、一部の日本人学者も同調する、韓国優位の古代史観を日本人に抱かせる 事によって、 つまり、古代において日本人が韓国人に劣っていたという認識を日本人に持たせる事によってこそ、在日への差別が 無くなると考え、盛んに韓国優位の古代史観を宣伝する、 ということなのです、戦後韓国においては国民に民族的な自信を持たせる為に、韓国の歴史を改竄し、 特に、日本に対していかに韓国人が優れていたかというような歴史がとなえられました、 これには下地があり、いわゆる、日鮮同祖論がそれで、戦前、当時の日本の朝鮮に対する融和政策の一環 として、日本人の祖先は朝鮮半島から来たと言う説がとなえらたのです、これが戦後も韓国では 信じられ、日本を建国したのは韓国人などという説が広く信じられたのです、 これに対して、戦後、日本では左翼系の学者(注:1)が、反皇国史観と称して皇室の歴史を貶める 歴史観を盛んにとなえていました、ところが、70年代頃、韓国の歴史学会から、韓国優位の古代史観 を認めないこと事体が皇国史観だと言うようなことが盛んに言われるようになり、 所謂、「日本の中の朝鮮文化」などと言う本に触発された、類似本が多数出版されるようになりました、 特に、騎馬民族征服説という説がまことしやかに,となえられ、専門家にはさすがに受け入れられなかったものの、 広く一般の知識人などに受け入れられたのでした、ここで、もともと、韓国人に昔は韓国のほうが優れていたんだ、 と思い込ませることによって、日本に対する劣等感を解消させる為の韓国優位の古代史観を日本人に 信じ込ませることによって韓国人への優越感が消え、差別がなくなると考える日本人学者が出てきたわけです、 古代史、近代史に関わらず、自虐史観の一つの目的は、日本人にをアジア人に対して、文化的、道徳的に 劣位に位置づける事により、アジア人に対する、日本人の優越感を根絶し、差別を無くそうとするものですが、 実際は日本人にひたすら、在日やアジア人に対する後ろめたさを抱かせ、在日の犯罪などの反社会行為に対する、 批判を封じ、彼らの日本社会に対する、敵対的、閉鎖的な姿勢を正当化する物でしかありませんでした。 前に大学院で歴史を専攻する学生がいうには、この様な"自虐古代史観"に異議を唱えると反動とまわりの研究者から 言われるそうです、だいたい、世界最大の墳墓や世界最大の木造建築を生み出し、また、人類最古の文明である メソポタミヤ文明より五千年も早く、縄文土器を作った日本人の先祖に対して失礼です。

>在日だけでなくて、本家である韓国が反日的であるのは、文化を伝えたという「師匠意識」だと思うんです。

>それが、明治維新以後、立場が逆転してしまって、それを直視出来ずに、

>非常に深いコンプレックスに陥っているんではないでしょうか。

直視できるもなにも、もともと、戦後の韓国優位の歴史観の産物ですから、もともと、立場の逆転、そのものがなかったのです、 ある韓国の学者によれば、昔、隣国の日本は高い文化を持っていたが、中国崇拝の韓国人にはそのことが わからなかったそうです。

注:この問題に関しては下記の資料も参考になります。

日本語と韓国語、日本文化と韓国文化の関係についてですか、 このことは歴史学の立場よりも、韓国の日本に対する歴史的優位を強調することによって、 韓国人の日本人に対するコンプレックスを解消したり、日本人が韓国の日本に対する歴史的優位 を認めることにより韓国人に対する差別がなくなる、とするような政治的な立場から言及される ことが多いのが現状でしょう、以前、騎馬民族征服説と いうようなものがありましたが、専門家で支持する方は少なかったそうです。 さらに、日本語と韓国語の関係についても、韓国語が日本語に大きく影響を与えたとする 立場で書かれたもの、具体的には万葉集の和歌が韓国語で詠まれていたとする本がありま すが、これら「人麻呂の暗号」等の〈『万葉集』は古代朝鮮語で解読できる〉というよう な趣旨の本や李寧煕著『もう一つの万葉集』(文藝春秋)などに対しては、、専門の立場か ら周到な反論が出されているそうです。安本美典氏の『新・朝鮮語で万葉集は解読できな い』(JICC出版局)や、西端幸雄氏の『古代朝鮮語で日本の古典は読めるか』(大和書房) などがそうらしいです。 また、以前、「週刊朝日」において、大野晋・菅野裕臣・中西進各氏といったトップレベ ルの研究者が李寧煕女史に対し反論を加えたそうです。 詳しくはこちらをご覧下さい。

>http://www.asahi-net.or.jp/~qm4h-iim/ktb016.htm

それとは別に、ハンボードで金 明秀 さんが述べていらしゃいますが。 それによると、韓国の農楽などの民族芸能は古典を継承しているわけでもなんでも なく、韓国人の文化的威信を高めるための手段として新たに創出されたものらしいです。 また、金達寿さんなどが中心となった「日本の中の朝鮮文化」を探索する作業にも、韓国 人の文化的威信を高めるための手段としての意図が見られれるそうです。 詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.han.org/hanboard3/msg/2352.html"

注:1日本の歴史学会というのは、 反体制的・反権力的な学者が非常に多く、 歴史学会の本流は、 天皇制に反対し、元号に反対し、最近は「新ガイドライン」に反対し、 また建国記念日反対集会、憲法を守る集会、反原水爆集会など、 などの政治集会を開催するというイデオロギーの強い活動を行っています。 「歴史学研究」・「日本史研究」・「歴史評論」 などの学会誌にその傾向が見られるそうです。

>民族のアイデンティティの深〜いところを崩してしまって、

>今の日本みたいに、自国への心のより所を失うわけです。

わたしは歴史的に見て韓国が軍事的にも、文化的にも、周辺国に対して従属国家であったということは、 当時の状況から見てしかたがなかったと思います、実際、韓国では自国のことを歴史上一度も外国を侵略 しなかった国といって誇ったりする事もあるのですから、(応永の外冦はどうなのかな?)それでいいのではないのでしょうか、

>極左というのは、僕らの世代の多くはその存在を知らないと思います。

>(右翼なんかは、宣伝車で知られていますが)

>大学の革マル派というのが、その生産場所にあたるのでしょうか?

極左とは赤軍派や中核、革マルの様に暴力的極左だけではなく、それらのOBで市民運動などを利用し 反日的思想を宣伝している人たちです、 ところで、マルクス・レーニン主義にはプロレタリア国際主義という物があって国家の垣根を越えて世界の労働者が 団結し世界同時革命を起こそうというもので、その為には自国の国益を捨て、国家を死滅させなければならない、 としたのですが、朝日新聞などは、この間、国家の死滅という社会主義の理想は、まだまだ有益だとか言い 、まるで、国家の死滅そのものが目的の様な言い方です、数々の外患を誘発し、民主的に選挙された 政府の外交に打撃を与え、日本の国際的地位を危うくしようとする、まさに、日本という民主主義国家、そのものを 死滅させようとしいるとしか思えませんね。

>YMCAなんかあやしいと思っているのですが、反日キリスト派にあたるんでしょうか?

たしかに、日本YMCAは「アジア・太平洋地域の人々への歴史的責任を認識する。」 を基本原則として掲げていますが、組織的にはそれほど反日とは思えません、 一般的に、よく教会には韓国語礼拝などという案内の看板がでていますが、 日本の教会と韓国の教会の間には協定が結ばれ、韓国の教会の指導の もとに、日本の罪を償う活動をするそうです、そういえば、最近も日本に キリストの罰が当たり、原爆投下や阪神大震災が起こったと発言した、クリスチャン の韓国国会議員がいたそうです。

ホーム